「ほっ」と。キャンペーン

ぱぴの腰の話…

e0000715_9545331.jpg昨日、ぱぴ友のミチコママさんから
『ぱぴちゃん、今は注射と薬で痛みが取れてるだけだよ。
他の病院も行ってもう一度診察してもらったら?
それから階段やボール遊びはほんとにダメだから・・・』
って電話をもらいました^^

それで私も今回の薬は前よりも増えてるし
なんか飲んだあとすご~く興奮して、強いんじゃないかな・・・って
心配もあったので
違う病院に連れて行ってみました。

そこの先生は、待合室に出てきてくれて私の横で20分ぐらい話をしてくれて
結局、前の先生の判断でいいと思います。
今もしレントゲンからの判断で原因があったとしても同じ処置になります。
それより今は安静がとても大事なんですよ。
ととても詳しく説明してくれ、結局あんなに時間を割いてくれたのに
今日は診察料は要らないですよ。とまで言ってくださって
すご~くわんちゃんを大事にしてあげてね☆って感じの先生でした。

で、私。正直安静って言葉を軽~くしか考えてなかったんです・・・
ミチコママの電話でのボール遊びや階段・すべる床なら滑らないようにする
そのあたりの大切さを心底知った一日でした。


ぱぴの症状をいうと…
*以前から脇の下を持とうとすると『キャン!』って痛がる
*その後、一回目の動けなる症状…痛み止めの注射と1日1回の飲み薬10日分で治る
*それからは脇じゃなくてもお客さんが触るとよく『キャン!』って言う
*2回目の動けなる症状…痛み止めの注射で数時間後動ける。と一日2回の薬とサプリメイト

こういヘルニアまででもなくって症状のわんちゃんは結構多いらしく
一箇所(たとえば頚椎)の痛みとかじゃない場合ほとんどが
全身関わる神経が通っている腰に原因があることが多いそう…
で一番なのは痛みをとることと安静…だそう…

でもひどくなると
*この薬では効かなくなる
*歩けなくなる・・・つまり半身不随
*膀胱にも症状が出て,いわゆる垂れ流し・・・などなど…

動けなくなるのも朝突然ってことが一般的だそうでぱぴはその通りだったし
ひどくなると…の症状も、ある日突然そうなるらしい

あ・それから大事なことを…
*ワンちゃんは動けなくなると8時間以内に処置・投与などしないと
その症状は手遅れになるらしくて

あの日町会の行事で辛い時間を長引かせたことがすっごくかわいそうだった…
でも日曜でも無理言って、診てもらったのが良かった~とも思いました。
(2回目だし、翌日にしたほうがいいかな・・・)って遠慮気味なことも考えてたし…
↑ダメですよ!ワンちゃんは何かあったら、すぐに病院に行かないと…って言われました^^

でナオミさんのところで先日
ボール遊びはワンちゃんには負担なんですよ…
って聞いてたのが本当ってのが身にしみて分かりました。

*激突の心配だけじゃなく、一番は急ブレーキ
*我が家は、ソファーに飛び乗り、そこから飛び降り、窓の直前で急ブレーキ・キャッチ!
*しかもボールはラグビーボール・・・いきなりコースが変わって急ブレーキの連続
*階段は日に何度も猛ダッシュ
*ダイニングのチェアーの上り下りは日常茶飯事数えられません…
*パパの出勤時は、フローリングのキッチン・ダイニング・リビング1週を10週ぐらい走り回り
*動けなくなった日の翌日にはお友達が来たので
 ゲージに入れたら、出して欲しくて何十分も吼えるジャンプの飛び続け…

もう・・・最悪…

これからの課題はいかにぱぴのジャンプする行動をさせないようにするか。
ってことにかかってきました。

ミチコママの『ぱぴちゃん痛いの薬で効いてるだけだよ。
治ってるわけじゃないんだから
言葉喋れないから、子供だと思って他のとこでも見てもらっておいで・・・
ジャンプは絶対ダメだよ…』
で、ことの大きさに気づいたくらい軽く考えてたあたし

お医者さんにもね『すごくいいお友達ですね!その通りですよ!
お医者さんとは蜜に交流を持って、何かあったら日曜日でも深夜でもすぐ見てもらえる病院を持たないとだめですよ^^』と言われました。

ミチコママ・それから心配してくれたお友達さん・ありがとう~♪(*^^*)



ぱぴたん…一緒に気をつけてやっていこうね…

e0000715_9384168.jpg  
           ママ…




e0000715_9391671.jpg

タイクツ・・・なんか食べもの・ちょうだい…
[PR]

  by papipapi112 | 2006-06-14 10:18

<< うまっ!! プチ・ワン・オフ☆楽しかった~♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE